乾燥肌化粧品でのケアは、洗顔がポイント

“乾燥肌のケアで大切なのは、洗顔だと思います。高保湿の化粧水やこっくりとしたテクスチャーの美容クリームももちろん大切ですが、そのまえの洗顔がケアのポイントなのです。お肌に必要な脂を残しつつ、ケアが深く浸透するように汚れや老廃物をきれいに洗い上げることが必要です。洗顔に使うお湯は、ぬるま湯を使います。温度が高すぎると肌の皮脂が落ちすぎてしまい、逆に冷たい水だと汚れは落ち切りません。洗顔につかう石けんは、しっかりと泡立ててモチモチふわふわの感触で肌にダメージを与えないようにします。

手でこすったりせず、泡で洗います。洗った後は、タオルで拭かずに化粧水をつけましょう。タオルで水分を取ってしまうことは、肌が一気に乾燥するだけでなく摩擦による肌ダメージも引き起こしてしまいます。初めは、肌に付けた化粧水がポタポタと垂れ落ちてしまいますが、そのうちに肌に吸い付くように浸透していきます。朝、お出かけ前の洗顔にも気を使いましょう。夜、メイク落としを兼ねた洗顔はしっかりとですが、朝は水洗顔をお勧めします。寝ている間にベタベタに汗をかかない限り、メイク前の洗顔はさっと、表面の脂や汚れを落とす程度の方が、乾燥肌には向いています。”

乾燥肌対策 化粧品

カテゴリー: 未分類 パーマリンク